ホームイベント・調査報告東洋大学アジアPPP研究所 オープンセミナーのご案内

イベントのご案内

 第1回アジアPPP研究所オープンセミナーのご案内

東洋大学アジアPPP研究が主催する、「第1回アジアPPP研究所オープンセミナー」をご案内します。

お申込みやお問い合わせは、東洋大学アジアPPP研究にお寄せください。

趣旨

 APPPIは2011年の設立以来、PPPの活用・推進を通じてアジア諸国の地方自治体に焦点を置いた経済成長・発展に貢献するため、PPPに関する研究・教育活動を展開しております。

APPPIでは、年2回程度PPP促進のためオープンセミナーを開催している他、APPPI賛助会員の皆さま向けのワークショップも開催しております。

 2018年度のオープンセミナーは以下日程での開催を予定しております。皆様のご参加をお待ちしております。


開催概要

■開催日

2018年5月29日(火) 16:30-18:00

■テーマ

マレーシア総選挙の結果を受けた今後のマレーシアの行方と、日本との関係

■講師

小野沢 純氏(国際貿易投資研究所客員研究員)ご紹介

■開催場所

東洋大学大手町サテライト 講義室 交通アクセス 

■募集人数

60名まで


2018年5月9日に実施されたマレーシアの総選挙では、 92歳の元首相マハティール氏(東洋大学アジアPPP研究所名誉アドバイザー)が歴史的な再選をされました。これを受け、マレーシアの今後の行方や日本との関係などについて、マレーシア研究の専門家である小野沢純氏(国際貿易投資研究所客員研究員)に講演をしていただきます。
マレーシアは2020年には高所得国となることが確実で、今回の選挙結果に伴いシンガポールとマレーシアを結ぶ高速鉄道事業の見直しが行われるとのことで、日本企業の参入の可能性も期待されます。また、マハティール首相は「ルック・イースト政策」を掲げ、親日家としても知られております。今後のマレーシアの行方と共に、現地での日本企業の活動機会と課題についてもお話し頂く予定です。


プログラム詳細・お申込みについて

プログラムの詳細は、こちらのウェブページをご覧ください。
ご参加ご希望の方はml-ppp@toyo.jpまで、お名前、ご所属、メールアドレスをお知らせください。

その他お申込み、お問い合わせは、上のメールアドレス、あるいはウェブサイトをご参照のうえ、主催団体(東洋大学アジアPPP研究所)にお願いします。
この事例に対するレビュー






    シェアする