ホーム新着情報ICTを利用した“見える化”で過疎地のバス路線を再生

新着情報

ICTを利用した“見える化”で過疎地のバス路線を再生

詳細はこちら


2006年に大手バス会社から埼玉県日高市発着の赤字路線を引き継いだイーグルバスは、乗降センサーやGPSを用いた精密な運行状況データの取得とアンケート調査などでバス運行計画を最適化し、赤字路線を再生した。