1. ホーム
  2. 地方創生交流掲示板
  3. NO,147 「地域における健康無関心層の行動変容を促すインフルエンサーの育成」 紹介

NO,147 「地域における健康無関心層の行動変容を促すインフルエンサーの育成」 紹介
bbsuser02(2018-04-24 11:35:11)

  • まちづくり
  • 地域コミュニティ
  • 人材育成、子育て
  • SDGs
「地域における健康無関心層の行動変容を促すインフルエンサーの育成」が開講されました。

2025年問題の課題解決に向けて知っておきたい健康情報や、あなたの「大切な人」へ情報を届けるインフルエンサーとしての役割を期待されている健幸アンバサダー(スマートウエルネスコミュニティ協議会認定資格)。
2017年度時点で日本全国の約1万人もの健幸アンバサダーが活躍されています。
健幸アンバサダーとしてのスキルアップはもちろん、健康に関しての知識は少ないが自身の健康が気になるという方や、身近の大切な人へいつまでも健やかで幸せに過ごしてほしいという方も、多彩な講師陣と切り口からエビデンスに基づいた正しい健康情報や大切な人へ情報を届ける方法を楽しく学ぶことができます。

1章 健幸都市構築のために今一人一人に出来ること/自助・共助・公助のバランス
講師:
久野譜也(筑波大学体育系教授)
久住時男(新潟県見附市長・筑波大学客員教授)
増本岳(株式会社カーブスジャパン代表取締役会長兼CEO)
塚尾晶子(株式会社つくばウエルネスリサーチ執行役員:保健師)

2章 歩いて暮らせるまちづくりと地域活性化/歩きたくなるハードとソフトの仕掛け
講師:
久野譜也(筑波大学体育系教授)
塚尾晶子(株式会社つくばウエルネスリサーチ執行役員:保健師)
宇野善昌(国土交通省都市局都市計画課長)
柿島淳(静岡県三島市企画戦略部広報広聴課課長補佐)
松原悟朗(一般社団法人都市計画コンサルタント協会会長、株式会社国際開発コンサルタンツ会長)

3章 ソーシャルキャピタルの向上と地域活性化/コミュニティの再生
講師:
中板育美(公益社団法人日本看護協会常任理事)
久住時男(新潟県見附市長・筑波大学客員教授)

受講は下記より
↓↓
NO.147「地域における健康無関心層の行動変容を促すインフルエンサーの育成」
https://chihousousei-college.jp/e-learning/expert/sectoral/other/147.html

投稿者名(2017/10/28 15:00:00)
コメント内容が入りますコメント内容が入りますコメント内容が入りますコメント内容が入りますコメント内容が入りますコメント内容が入りますコメント内容が入りますコメント内容が入りますコメント内容が入ります

コメント

  • 投稿者名
  • コメント内容